isäランチ! äitiランチ! poikaランチ! 復活!

投稿日:

みなさま、こんにちは!

今日はよく晴れていて気持ちの良い佐倉です。

さて、皆様、昨年の2016年で丸5年、6年目に突入のカフェソケリ、
はじまりからずっと続けてきた、一瞬おかしな名前のランチ。
isäランチäitiランチpoikaランチ、ご存知でしたか?
いつの間にか、いつの間にか、そう呼ばれなくなっていたランチ。
ここのところ、普通にAランチ、Bランチ・・・になっていました。

でも、やっぱり、ソケリのランチはそう呼びたい!!!という

静かに熱い性格の田島店長による希望で、

本日より復活することになりましたー!^o^

そうですよね。ソケリはその方がソケリらしい。
って、そもそもなんていう呼び方?意味は??・・・そうでしょう。意味わからない人がほとんどですよね。

まず、店名であるソケリからご説明させていただきます!

ソケリとはフィンランド語で『砂糖』。

どうしてこの名前のカフェにしたかというと、はじめにできた姉妹店Cafe Sucre(カフェシュクル)はフランス語で『砂糖』。で、ソケリのコンセプトが

『フィンランドの田舎町に突如、現れたカフェ』

なので、

じゃあ、フィンランド語で砂糖で!という最高に簡単な名付け親によって決まりました。

そして、ランチの名前。
よくあるA,B,Cランチみたいなのより、ソケリらしいのでいこう!と、

isäランチ(イサ)ランチ←フィンランド語で『お父さん』の意味。
イメージはお父さんで、お肉料理などとご飯のしっかり食べられるランチ。

äitiランチ(アイティ)←フィンランド語で『お母さん』の意味。
イメージはお母さんで、女性の大好きなパスタランチ。

poika(ポイカ)ランチ←フィンランド語で『息子』の意味。
イメージはお子様、小さなお子様でも食べやすい、自家製パニーニランチ。

という。。。それぞれの料理に対して、どんな人に食べてもらいたいランチかを考え、名前をつけたのです。

そして、今、書いていて気付いたのですが、ムーミン一家みたいですね!
ムーミンパパとムーミンママ、そして、息子のムーミン。

なので、今、改めて、こうします!

ムーミン一家をイメージしたランチ構成です!(冗談です)

でも、そんなストーリーがあるソケリらしい名前、復活できてとても嬉しいです!
Good job! 田島店長!